ジェイゾロフトは市販薬として売られてない? 他の薬との相性は??

ジェイゾロフトは市販薬としては売っていない? 他の市販薬との相性は?

ジェイゾロフトは今現在、市販薬としては出回っていません。購入するにはどうすればいいのでしょうか?

 

ジェイゾロフトは法律で市販薬の販売が禁じられている

ジェイゾロフトは市販薬としては売られていません。その理由は「ジェイゾロフトは市販薬として販売してはならない」と厳重に規制されているからです。なので、市販薬としてみかけることはまずないでしょう。

 

もしも、近所の薬局やドラッグストアの店頭で販売されているのを見かけたとしたら、それは違法なものということになります。

 

ジェイゾロフトを市販薬として売ることは禁止されている以上、そんなものを売っているお店は信用できません。ジェイゾロフト以外も違法品である可能性は高いですし、偽物が混ざっていることもあるでしょう。偽物を飲めば健康を害してしまうこともあるでしょう。違法品を扱う店だと知ったうえで出入りしている客も危険ですから、何か犯罪に巻き込まれてしまう可能性も十分あります。

 

ジェイゾロフトを取り扱えるのは都道府県知事から特別に許可を得た一部の業者だけです。さらに、販売先は医療関係者だけですから、どうあっても薬局やドラッグストアの店頭に陳列されることはありません。

 

ジェイゾロフトが欲しいのであれば、しかるべき医療機関で処方箋を出してもらうのがベストです。それならば、偽物を飲んでしまう心配もありませんし、薬以外の治療に関しても行ってもらえるでしょう。

 

しかし、忙しい人なら通院している時間はなかなか作れないでしょう。ジェイゾロフトさえ手に入ればいいというのであれば診察費や交通費はコストカットしたいところです。こういった諸々の費用を削減して、まるで市販薬を買うようにお手頃な価格でジェイゾロフトを入手する方法があるのです。

 

ジェイゾロフトを安く手に入れたいなら個人輸入代行

個人輸入を使えば簡単に手に入れることができます。国内では市販薬としての流通がない物でも手間もコストも掛けずに買えます。常日頃ネット通販を利用している方でしたら、既に個人輸入代行を活用している方もいるかもしれません。

 

通院せずにジェイゾロフトをネット通販感覚で簡単に手に入れることができますから、交通費も診察費も大幅に削ることができます。病院に行く時間を作る必要もないわけですから、忙しい方でも利用が可能です。

 

しかし、今はじめて個人輸入という言葉を聞いた、という方にとっては結局どこの個人輸入代行業者を利用すればいいのかサッパリわからないことでしょう。ですから、個人輸入代行業者をいくつかピックアップして値段順に並べた表を用意しましたので参考にしてみて下さい。

 

※下記はジェイゾロフトジェネリック100mg 1錠あたりの価格です。

 

  1錠価格 ショップ 詳細
40円(最安値!) オオサカ堂 詳細
50円 TOP 詳細
80円 アイドラッグマート 詳細

 

ジェイゾロフトのことも知ろう

 

ジェイゾロフトの個人輸入を行うと、安い価格で買うことができます。ただ、まだ使ったことがない、という場合は、ジェイゾロフトがどんな薬なのかは知っておくべきでしょう。

 

→ ジェイゾロフトの効果について解説したサイト

 

↑のサイトでは、ジェイゾロフトの効果・副作用、アルコールとの併用や医薬品との飲み合わせなど、気になる情報が徹底解説されています。いきなり使おうとせず、まずはジェイゾロフトについて把握しておきましょう。

 

ジェイゾロフトは市販薬と併用しても平気?

ジェイゾロフトは通院しなくても個人輸入代行を利用すれば購入できます。ですが、病院で処方してもらった時とは違って、それ以外の市販薬との相性に関しては自分で考えなくてはなりません。この先はよく飲まれている市販薬との相性を確認していきます。

 

NSAIDs(解熱鎮痛剤)との併用


NSAIDsは「ロキソニン」や「ボルタレン」などの解熱鎮痛剤の一つです。

 

NSAIDsの副作用の中に血液がさらさらになるというものがあります。そしてジェイゾロフトには出血しやすくなる副作用があります。

 

1つずつなら問題なくとも、この二つが合わさるとちょっとした怪我でも大量出血してしまうという危険が出てきます。なのでジェイゾロフトとNSAIDsはなるべく一緒に使わない方がいいでしょう。

 

鎮痛剤がどうしても必要なのであれば、薬局などで店員さんに「アセトアミノフェン系の鎮痛剤下さい」と聞いて探してもらいましょう。

 

胃腸薬との併用


市販薬の胃腸薬には様々な種類のものがあります。

 

  • 胃の働きを助ける(健胃消化薬・健胃薬)
  • 胃酸分泌を抑制する(H2ブロッカー)
  • 胃酸そのものを中和する
  • 胃粘膜を保護する
  • 胃の筋肉のけいれんによる痛みを緩和する
  • 消化酵素を含みで消化を助ける
  • 上記さまざまな症状に対応できる総合胃腸薬

 

胃腸薬であれば、ジェイゾロフトを服用した際の副作用である吐き気を抑えることができる為、むしろ相性がいいと言えます。

 

ジェイゾロフトを飲んで食欲不振・吐き気といった副作用が出てしまったら

 

食欲不振 … 胃の働きを助ける(健胃消化薬・健胃薬)
吐き気 … さまざまな症状に対応できる総合胃腸薬

 

このように症状次第で胃腸薬を変えていきましょう。

 

ジェイゾロフトは胃腸薬と飲み合わせがよく、副作用を抑えてくれるでしょう。

 

風邪薬や花粉症薬との併用


風邪薬・花粉症薬の副作用は大部分が眠気です。ジェイゾロフトもあまり大きくはないですが眠気の副作用を持っています。これはあまり相性はよくない組み合わせです。各々の物は小さくとも、両方の眠気が合わさると大きな眠気になってしまう可能性があります。ジェイゾロフトと一緒に使いたければ眠気の少ない薬を選びましょう。

 

風邪薬と花粉症の眠気の原因は「抗ヒスタミン薬」です。これを含まない、また改良されて眠気が抑えられた第二世代抗ヒスタミン薬配合の薬を使いましょう。

眠くならない風邪薬・花粉症薬
代表例:パブロン50、改源かぜカプセル、アレグラなど

 

最初の二個は抗ヒスタミン薬を含んでいません。反面、くしゃみや鼻水を抑える効果も低くなっています。しかし風邪の初期症状であれば対応できるでしょう。

 

アレグラは第二世代抗ヒスタミン薬を使っていますので効果を落ちず眠気だけ抑えられています。

 

ジェイゾロフトはこんな薬


ジェイゾロフトの概要は、SSRIといううつ病やパニック障害のために服用する薬ということで、服用するとセロトニンという気持ちを落ち着かせる脳内物質の量を安定させることができるので、精神的な症状を軽減することができます。
ジェイゾロフトは他のSSRIよりも副作用が少ないとされていますが、服用することでセロトニンの割合が増えて、気持ちが落ち着きすぎて、感情の起伏がなくなったり、感動しても涙が出なくなるなどの症状もあります。
アメリカを中心に問題となっていた射精障害に関しても近年になって副作用として認められているので、性欲が低下したり、射精できないという気持ちの落ち込みに関係するような症状も出ます。
SSRIの薬を服用する場合は、社会生活を少しずつ送りながら継続するのが原則とされているので、仕事に行くのが苦痛だとしても、家の周りを散歩するなどの運動をする必要があります。
ジェイゾロフトは服用して、家の中でこもっているだけでうつ病やパニック障害を治す薬ではないので、気分が落ち込みがちでも薬を飲んで様々な場所に出かけるなどして体力の維持に努めなければなりません。
服用を中止する時には、少しずつ量を減らさないと頭がビリビリしたり、めまいなどの症状が出ることもあります。


http://www.bplimages.com/ http://www.psphackit.net/ http://chapmandolins.com/ http://ghdhairstraightenersnzu.com/